葬儀や法要におけるお坊さんの仕事・役割

仕事内容を把握しておこう

これからに向けての準備

何の話をしてくれるのか知る

仏教に関するお話から、終活に関する話まで様々な話をお坊さんは聞かせてくれます。
終活について、興味を持っている人が多いのではないでしょうか。
今回は自分が見送る側でしたが、自分だっていずれは見送られる側になります。
その時が急に訪れるかもしれません。
急に自分がいなくなると、家族に迷惑をかけてしまいます。

最後はすみやかに逝きたいと思っている人が多いでしょう。
お坊さんが終活の話をしていたら、真剣に聞いてください。
終活に関して名前だけしか知らなかった人も、お話を聞くことで大体のイメージを掴むことができると思います。
それからなら、準備を進めることができるでしょう。
具体的な準備を初めて、何が起こってもいいようにしましょう。

わからないことを質問しよう

葬儀が終わったら、みんなで食事をします。
それにお坊さんも参加するケースが多いので、終活に関して気になることがあったら聞いてください。
もっと丁寧な説明をしてくれるので、これから終活をしやすくなります。
いざという時のために、準備をしておきましょう。
遺産の分与などは、特に重要です。
誰にどのくらいの遺産を分けるのか生前に決めていないと、自分がいなくなってから親族が揉めることになります。

そんな醜い姿を見たくはないでしょうし、残された家族が心配で成仏できません。
この世に未練があれば、安らかに眠ることはできなくなります。
お坊さんが終活に関して話していれば、豊富な知識を持っていると判断できます。
わからないことを、どんどん聞いてください。